みなさん!こんにちわ!

 

 

たべるんです!

梅雨の季節となり、蒸し暑い日が続いていますね。

今日はそんな時に食べたくなる スッキリさわやか

おいしい「ゼリーレシピ」を

ご紹介します!

 

 

◇作り方

 

◇ 電子レンジで作るレシピ

 

1 砂糖とアガーを混ぜます。

 

 

2 レンジ調理対応の容器にジュースと水を入れます。

 

 

3 2に1を入れて混ぜ 500Wで

     1分半〜2分 加熱してください。

 

 

4 取り出してもう一度混ぜて1分加熱します。

  ※熱くなっているので やけどに注意して

      下さいね!

 

5 底に溶け残りがないか確認して

      溶けきっていなければ

  さらに 30秒加熱してください。

 

6 容器にうつし 冷蔵庫で1時間程度冷やし

  固まったら完成です!!

 

 

 

◇お鍋で作るレシピです。

 たくさん作りたい時はこの方法で!

 

1・ 砂糖とアガーを混ぜる

 

 

2・ 鍋にジュースと水を入れます。

 

3・ 2に1を入れて混ぜます。

 

4・ 火をつけて かき混ぜながら加熱します。

 

5・ 軽く沸騰させて(少し泡が見える

    程度で火を止めてください。)

 

6・容器に入れて 粗熱を取り冷蔵庫で

  1時間程度冷やし 固まったら完成です!

 

ジュースを変えてオレンジゼリーや

グレープゼリーにアレンジ出来ます。

一緒にフルーツも盛り付けていただいたら、

よりおいしいですね!

ぜひ、お試しくださいね!!

 

1個分のカロリーは37kcalです!

梅雨の季節も、楽しい食卓で、

気分は晴れ晴れ!みなさん!

元気にお過ごしください!

たべるんでした!

 

=監修 ベル幼稚園 管理栄養士 高野結衣=

 

 

この地方も梅雨入りとなりました。

 

今年は、いつもの梅雨とは異なり、

コロナ禍の中での梅雨です。

 

ただでさえ、蒸し暑いこの時期。

マスクをつければ、熱中症にかかる心配も倍増です。

 

子どもたちも、顔中に汗もが出来そうで、

コロナウイルスに感染する確率よりも

熱中症で重篤になる可能性の方が高いとも言われる昨今、

外出時の マスクについては難しい選択を 迫られますね。

 

この新型コロナウイルスは私たちの生活を

大きく変えただけでなく 子どもの教育にも

大きな影響を与えていると思います。

 

基本的な性格が出来ると言われる幼児期。

 

この時期に 子どもは、人を信頼することを学び、

人との関わりの楽しさを心に沁み込ませていきます。

 

だか しかし!!

 

人との関わり=密接に関わる 

この積み重ねが 今までの子育ての 基本でした。

 

しかし 子どもの遊び場もクローズ

「人とは できるだけ 距離をとりましょう」

となると、

「家族だけで 過ごすしかないわ。。」

となりがちですね。

 

就園前のお子さんのいらっしゃるママたちも

「公園は、空いている時を狙って出かけています」

「うちの子が、他のお子さんに近づいていくと

 相手のお子さんのお母さまに 嫌がられないか心配で・・」

などという声も聞こえてきます。

 

つくづく 以前、当たり前と思っていた自由な距離感、 

スキンシップを 懐かしく思います。

 

しかし、現状に嘆いていても 前に進めません。

 

お子さんの前では お父さん、お母さんはデーンと

明るい太陽でいたいものです!

 

子育ての中で やりづらさを感じた時の 

脱出方法のコツは、個人的な考えですが、

お母さん、お父さんが 日々の生活の中での

幸せの種を子どもの前に拾い集めて、

その種の花を咲かせて お子さんに

見せてあげることなのではないかと思います。

 

具体的に言えば

「Withコロナの生活」は 大変だけれど

でも

 今日も 家族はみんな元気!

 今日も みんなで ごはんを楽しく食べられた!

 今日は こんな絵本を楽しめた!

 今日は こんな歌が歌えた!

 今日は 一緒にお片付けができた!

 

と、日々の「当たり前」の中に 

いっぱい詰まっている「すごく幸せなこと(種)」

見つけ出して 子どもの前で 親がそれを口に出して

喜ぶ姿を見せていくことは、その種の花を咲かせ、

子どもがその美しさを 嬉しく思うことにつながります。

そして、その体験は、家族で過ごす時間の

多い今だからこそ 子どもたちの将来にわたって

心の中に沁み込む栄養になっていくように感じます。

 

私事ですが、筆者は母子家庭で育ちました。

母はシングルマザーとして、朝早くから夜遅くまで

働いていました。

はたから見れば、「大変そうな親子」に映っていたかもしれません。

しかし 母の口癖は

「今日も あんたと一緒にごはんが食べられる」

 嬉しいねぇ~♪ 家は幸せいっぱいだねぇ~♪」

でした。

毎晩、夕ご飯のたびに 私にそう言うので

ついつい幼い私も「私は幸せいっぱいなんだ」と

毎晩思っていたことを覚えています。

戦争のつらさを経験していた母なので、本当に

これが本音だったんだと思います。

 

その「幸せいっぱいだねえ」が やがての 

思春期、就職後、親になった後、子どもが巣立った後・・・

苦しいことや、難しい場面に直面しても

「まあ いいか・・私はそれでも 幸せだもん」

と、乗り越えられた糧になってきたように思います。

もうすぐ米寿の母は

今だに「幸せいっぱいオーラ」を出し続け

元気に暮らしています。

 

親が、幼い頃に 心に幸せの軸を

ちゃんと心に置いてあげられると

困難や、難しい場面でも、その幸せの軸が

あれば、何とか越えられるのではないでしょうか。

 

コロナ禍の今だからこそ、

まわりの状況に 暗くなるのではなく

「私は 子どもに これを伝えたい!」

と前向きに この「With コロナの子育て」を

より バージョンアップさせて

越えていきたいものですね!

 

 

 

 

 

みなさん こんにちわ

 

 

    たべるんです!

 

気温も高くなってきました。

熱中症も心配な季節です。

 

そんな時におすすめなのか

 

 The  昆布!

 

 

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、ヨウ素

などのミネラルは、体の組織を作ったり、

調子を整えたりする大切な栄養素です。

昆布に含まれるミネラルは牛乳の約23倍。

カルシウムは約7倍!

鉄分は約39倍!

 

まさに スーパーフードです!!

 

本日は お子さんも 食べやすい

「昆布ご飯」をご紹介します!

 

◆「昆布ご飯」◆

 

材料(お米2合分)

・お米              2合

・塩昆布           30g

・水                 2合分+小さじ4

 

◆作り方

1 お米を洗い 炊飯器にお米と水をセットします。

 

2 炊飯器に塩昆布を加え さらに水を小さじ4加えます!

 

 

3 炊飯器のスイッチを入れ 炊きあがり

  混ぜたら 出来上がり!!

  

  まあ!! なんて簡単!!

  

  まぜまぜは お子さんにしてもらっても

  いいですね! 

  ただし やけどに気をつけてね!

 

 

   うわああ! おいしそう!!

 

 子ども1人分のカロリーは142kcalです!!

 

 

昆布ごはんで 夏も元気にお過ごしください!

               たべるんより !!

 

=監修 ベル幼稚園 管理栄養士 高野結衣=

 

      栄養士のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

 


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
        

プロフィール

カテゴリ

        

最近の投稿

過去ログ

モバイル

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM